空創店舗 /H18.2月 第2例会

平成18年3月01日(火)
まちやサロンに於
空創店舗

記録者: 中村 喬                                            
参加者: 三田・岩瀬・板沢・野村/吉田(まち祭&MIT)

<報告事項>

  1. 下町夜市:3月より夏時間pm6:00〜9:00※今後通年開催時間は同じ
  2. 夜市CD売り上げが経費を超えました。採算ベースに乗りました。
  3. まち祭実行委員会より協力依頼がありました(吉田)まちやサロン運営委員会/サロンの利用をMITと連携。

<協議事項1>

★3月〜4月のリーダー等会議の運営について(3月10金/4月14金)
 会議資料の作成担当とメンバーへの参加勧奨
   ※資料作成は中村喬
■リーダー等会議の議案
 1.今年の活動テーマ「最適化の一年」に対する各グループの取り組み
(空創内での取り組みについてはグループ内で協議し、他のグループへは事前に投げかける)
テーマをふまえて1年間の活動報告を行う。
空創:次回会議までに、各人の行った活動報告とテーマに対してのコメント&1年間の感想(データでMLに提出)
他の班においては同様な報告書を提出依頼をする。(事務局)
 
それをふまえて、テーマの必要性の有無を議論すべし。
  2.今後のまち研の活動に関する各グループの考えと事務局の考え(意見調整)
1.グループ再編について  2.企画実現力アップの為の組織の在り方について
3.中心市街地の範囲の再確認(中心市街地策定委員会の報告をふまえた途中経過報告/野村)
4.その他
※ 議論する場合は、現況として具体的なデメリットが明確なのかどうかがポイント。
 3.サロン活性化案の具体的実施時期
(MITクラブの吉田氏の指摘ではサロンのサテライト・スタジオ化案は早急に進めて欲しいとのこと。
できれば平成18年4月〜の開設が可能にならないか?館林の高校生の放送部等と連携できないか?)
サロン運営委員会を再招集して具体的項目について議論すべし(担当:津久井/田村)
1. 維持管理/防犯(カギの管理)/費用(電気代)等について
  ※ 必要であれば空創会議と同時開催する事で、いろいろなアドバイスが可能と思われる。
2.次回の空創例会にMIT代表に来ていただき、掃除・インテリア模様替えと初回放送日等の日程を決める。
 4.まちや塾について
   開催したいテーマや等あれば、ご提案おねがいします。

 5.まち祭についての協力依頼文書がきています。その対応について
  • リーダー等会議への報告事項
  • @まちなか情報マップの進捗状況
    A群馬NPO協議会東毛例会への参加と事例報告(猪俣)※ボランティア・ネットワークの組織化への動きが出てきた。
    Bその他※リーダー会議までにご報告を・・・。今回は7軒が不参加

<協議事項2>

★ リーダー改選について(任期の確認の上、要検討)
★ 各事業の継続発展について。
※下町夜市の発展について意見交換
主催者の労力の軽減を計ることが必要。
新規募集&お店の新陳代謝が必要。